水星星座別 効果的な学習方法について!集中して勉強できない方へおすすめ!

学習がはかどらない!

 

 

あなたらしく勉強を進めるためには

個性を把握することが必要です!

 

 

 

あなたの水星星座はご存知ですか?

 

 

もし知らないということでしたら

こちらのサイトで調べられます♪

https://goisu.net/chart/

 

 

水星星座がわかったところで

それぞれ解説しますね。

 

 

  • 《おひつじ座 ×          水 星》         

コミュニケーションしながら

勉強をすると吸収が早い。

 

 

 

理屈っぽさやマシンガントーク

をするので

学習したい内容を

説明してもらうとよいです。

 

 

 

 

そのため議論に強いので

「なぜ?」という理由問題の内容も

踏み込んで学習するのも向いています。

 

 

 

頭の回転は速い傾向です。

 

 

 

 

スピードを求めるので

学習したことをすぐに

実行したがりやすいです。

 

 

 

シャープな思考方法で

無駄な時間を嫌がるので、

難しそうな問題は2分ぐらい

考えてわからないようなら

答えを見てください。

 

 

 

じっくりと深堀りする学習は

興味ある分野なら可能かと。

 

 

 

 

新しい分野の知識、情報、

技術には興味津々で、

頭が冴えわたります。

 

 

 

 

そのため、現在の学習内容に

関係なく先取りしたほうが良い。

 

 

 

  • 《おうし座 ×          水 星》   

じっくりと職人的な考え方

をするので、急かさないこと。

 

 

 

何度も熟考するので、

わからない問題は丁寧にじっくり

解説を読んで理解する。

 

 

学習がどう日常に役立つのかを

理解しながら学習をすると

楽しみながら学習

をすることができる。

 

 

ゆっくり語りだすので

じっくり話をすると

学習効果はあがります。

 

 

 

自分の学習スタイルにこだわること。

 

 

 

おかしいなと気がついたら

やり方を少しずつ変えてみる。

 

 

 

そのうちスマートに

回答できるようになる。

 

現実生活面としてお金や経済に

関わることに興味を持つので、

絡めて学習すると前向きになりやすい。

 

 

 

 

頭で理解させるより、

物などを使って見て触って

分かりやすいように工夫

すると良い。

 

 

 

実体験型の学習方法。

 

  • 《ふたご座 ×          水 星》           

とにかく好奇心旺盛で

頭の回転が速く

フットワークが軽く

情報収集、情報伝達に長けている。

 

 

 

好奇心のままに学習させるのがベスト。

 

 

 

器用で、要領がよい。

 

 

 

 

融通が利く。

1を聞いて10を知るような頭の良さ。

解説は最低限で大丈夫なタイプ。

 

 

 

 

表現を楽しみ、言葉に巧みさがあって、

いろいろな言い回しができる。

 

 

 

 

説明問題などに手をだして

自由回答問題などにもチャレンジしてよい。

 

 

 

 

多面的に論説を繰り広げられる。

 

得た内容を説明させ

コミュニケーションを通して定着を図ると良い。

 

表現力も豊かで

自分の文章や言葉に自信を持っている。

 

 

 

知識の引き出しが多い傾向。

 

 

 

ただし、

飽きやすいという欠点も持つので

ずっと同じ科目の勉強は向かない。

 

 

 

少しずつ学習内容を変えていく

ローテーション方式が良い。

 

 

 

 

  • 《かに座 ×          水 星》

文章、言葉にも、感情の

こもっているかどうかを重視する。

 

国語では言えば、

小説の心情を読み取ったり

話し手の感情をくみ取る能力がある傾向。

 

感情を揺さぶるような表現力もできる。

 

積極的にコミュニケーションに

感情を入れていく。

 

身近な人、

仲間とは感情や思考が同調しやすい。

 

勉強の理解力があって、

物覚えが良い傾向。

 

好き嫌いが激しいので、

嫌いな人から教わると

全く勉強は進まない。

 

 

 

「誰から教わるか」が重要!

記憶力がよい。

 

人の気持ちを察することができる。

 

 

 

感情に訴えるのが上手で、

説得力がある。

意見が感情的になりやすいかも。

 

 

 

説明問題や記述問題は

感情優先の表現をする傾向

にあるので

上手に分かりやすい表現を

身につけることが大事。

 

 

 

次回の続きは獅子座の水星からに

なります!!

 

 

 

さらに個性を知りたい!

 

 

西洋占星術を深めていきたい方には

基礎から学べる動画がありますので

こちらもどうぞ!

https://www.udemy.com/course/yaokiwesternastrology/?referralCode=63FD604CC9E3C9016C9B

 

 

西洋占星術の自主学習にはもってこいです!

 

 

鑑定依頼はこちらから!

https://yaokijuku.rezio.shop/ja-JP/product/DFZCII

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。